PROFILE

daisy

Author:daisy
街&魚&お笑いが恋しいHomeworker。

Category

Site Map

Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

英単語2択クイズ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/22/(月)  Music Festival


放置状態で数ヶ月経ってしまいました
その間、日本に帰省してたり、友人の家に1週間泊まりに行ったりしてました。
近況はfacebookには書いてたんやけど、見れない人もいるもんね。
そして、これは書いておかねば〜という、うれしい事がありました☆
iPadでしか写真撮ってなかったので、初めてのiPadからの更新です。

うちから車で1時間東の小さな町でMusic Festivalが開催されてます。
これはSaskatchewan Music Festival Association (SMFA) という団体主催の
地域大会とでもいうのか、それにうちの子たちも参加しました。

これが色んなんが対象のコンテストでね。
最初の3日間はピアノ、次の2日間はフィドル(バイオリン)、
翌週にボーカル、スピーチ、フルバンド、管楽器や打楽器などがあります。

Lは一日目と二日目に各1曲づつのエントリーで、学校を半日づつ休んで行ったよ。
しかもねぇ、両日とも雪予報出てさ。この時期に、よ
ハイウェイ上に雪は残ってるし、それが凍ってて怖いったらない
何で一日にまとめてのエントリーじゃなかったのか…とガックリした。

何とか無事に会場に到着。このコンテスト、写真&ビデオ撮影禁止
演奏中もそれ以外も静かにしてなあかん(そんなもん?)

始まる前の誰もいない時に撮りました。
musicfestival 1a musicfestival 2

初日は午後の部、10歳以下7人グループ中の3番目。
だいぶ緊張してた様子だったけど、この曲は練習でも上手く弾けてたので
問題なくできてたと思う。
ジャッジは各譜面を見ながら忠実に弾けてるかをチェックする。
グループ内全員が弾き終わったら、一人一人に評価とアドバイス。
そして…このグループで1位でした〜
帰り道、途中の町でアイスクリーム食べてお祝いしました

翌日は午前の部、カナダの曲カテゴリー、9歳以下3人グループ中の3番目。
この曲は指遣いが難しい曲で、その箇所は少しスムーズではなかったけど何とか終了。
ですが…ここでも1位

Lのやってる本は同年代の子より難しいと、彼女の先生が言ってた。
確かに他の子より難しい曲なのは明らかだった。
ホントに頑張ったね おめでとう
musicfestival 3


その3日後、今度は次女のフィドルの番。
エントリーが一日で済んだので良かったよ
musicfestival 4

午前の部、カナダの曲カテゴリー、1年目8歳以下のグループ、5人中の4番目。
舞台に出ても緊張しなーい♪と普段言ってるM。
この曲は練習でも失敗がなかったので、自信を持って弾けたらしい。
ちなみに、この界隈で他にフィドルを教える先生はほぼいないようで、
グループの子は皆、普段レッスンを一緒に受けてるメンバーでしたw
結果は…見事1位でした

続いて伝統的な曲カテゴリー、1年目8歳以下のグループ、5人中の3番目。
この曲は難しい指運びがあり、練習でも出来たり出来なかったり。
でもまぁ、緊張しないって言うてたし…と思ったら、緊張したらしいw
練習での自信がなかったら緊張するのかー。(そりゃそうか)
少し間違えちゃったけど、最後まで弾けました。
2位までしか賞状ないので、これは何位だったかは不明でした。

午前の部が終わり、時間がいっぱい余ってるからと先生がセッションを提案。
自分の出番が終わって外に出ちゃった親子もいたので、残ったメンバーで。
musicfestival 5
(セッションなら撮っていいよ〜と言ってくれたので撮りました)

午後からはデュエットやグループ演奏。
8歳以下の7人グループに参加。パートに別れての演奏でした。
最後の終わり方に振り付けを加えてたので、それがかわいくてウケてました
当然、他に競うグループはなく、発表会のノリで和やかに終了w

全ての演奏終了後、ジャッジの先生によるワークショップがありました。
musicfestival 6

Mは自分で頑張って初めての賞状をゲット! よく頑張りました
musicfestival 7

姉ちゃんは二つも1位あるぅ…と少しふくれてたけどw、姉は優等生タイプだから
比べちゃイカン。一つでも1位になれることはスゴイんやで!となだめる。
フィドルは毎回レッスンも付き添い、毎日の練習もベッタリ付き合い、親の負担が大きい。
(Lは学校でレッスン受けてるから内容もわからんし、勝手に練習してる)
しかも練習で出来へん〜とすぐ泣いてたおっとりタイプのMが、賞状ゲット…
とっても感慨深く、うるっときてしもたわ

このコンテスト、細かくカテゴリー別に分け、少人数のグループで区切って
2位までに賞状をあげている。カテゴリーによっては一人だけの子もいて、
賞状をもらえる子が必然的に増える。子供にとって自信になっていいよね〜。
そして全日程終了後に表彰式の日を設けてある。
そこに呼ばれるのは、賞状をもらった中で更にジャッジが選んだ子達(たぶん)
ちなみに、Lは去年これに呼ばれて表彰されたよ☆
そしてこれは地方大会なので、表彰された中から州大会へ進む子が選ばれるんやと思う。

日本帰省中あまり練習できなかったから焦りはあったんやけど、
いざレッスン復帰したら、何の問題もなかったんよw
みんなガツガツしてないからか、置いてかれてなかったw
更にピアノもフィドルもコンテスト直前に先生が2週間の休みを取った。
あり得ないよねぇ これは田舎町だからなのか、カナダだからなのか…?

しかし、この先生たちに習うことができて本当にラッキーだったと思う。
どっちの先生も実力あるし顔も広いし、子供だけじゃなく親もすごく褒める。
子供が頑張ってるのは親の力もあるからってね。
褒められてうちまでいい気分になって、練習などに付き合う。
子供が上手く弾けたらまた自分も褒められる…を繰り返し。
親のコントロールまで上手いなんて…すごいよね〜

スポンサーサイト

| Home | 2012 Fall Piano Recital >>



COMMENT


ほんと良かったね~!!

満面の笑み浮かべてる二人さいこ~v-411
Daisyさんも悪天候な中ホントお疲れ様…!!
親子揃って頑張りましたねーv-425

しっかし本格的なコンテスト!!
私もピアノずっと習ってきたけど、
コンテストとは無縁だったなぁ!

1位もらえた分、自信ついてまた
次回に向けて練習も楽しめそうですね♪

いつか生演奏聞かせてね~!

Re: ほんと良かったね~!!

pokkapoka さんへ
ありがとう!もちろん、機会あったら姉妹コンサートするよん♪
ピアノ習ってたんやなぁ。うちは楽器類の習い事しなかったから知らんけど、
コンテストってどこでもやってる訳じゃないのね。
普通は発表会だけになるのかな。
Mのフィドルの先生、精力的に色んなイベント開催してる人やねん。
昨日もまた出場しませんか?ってお誘いメールが入ってきたとこ。
ピアノコンテストは毎年この一回やけど、フィドルは色々ありそう。
まだ習い出して一年目だからビックリしてるとこよ^_^;

おめでと~♪

久しぶり~! にのぞいたら、久しぶりの更新やったんやねv-411

大勢の前で舞台に立って演奏するなんて
考えただけでも緊張するわv-393LちゃんもMちゃんもすごいねv-353
お家でも姉妹で素敵なコンサートができるね~e-453
キャ~v-343なんてお洒落なファミリーなの~~e-266

Re: おめでと~♪

leiomelia さんへ
ありがとー♪ 人前で演奏する機会はもっと欲しいくらいw
こっちの学校って日本みたいにイベントないから、
子供が何かを発表する姿見ることなくて寂しいねん^_^;
だからこうして習い事の方で見れるんは嬉しいよ〜☆
最近facebookで書いてるからブログがおろそかになってるよぉ。。
見てる人も同じ人が多いし、内容一緒だしな…とか思っちゃって^_^;
どうにか使い分けを考えねば〜。

コメントの投稿

URL:
Comment:
削除用password:
秘密 Secret: 管理者にだけ表示を許可する The display is permitted only to the manager.
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。